【ラスクラ】詳しく攻略解説!幻英の塔57階

ラスクラ 幻英の塔
スポンサーリンク

滿汐時は攻撃のチャンス!57階 海竜グラナ・ダリアのステータスやスキルについて

幻英の塔57階はWave2まであり、前のステージから引き続き極寒マップSCT減速の効果が付いています。

Wave1のモンスターは、ピラニアサハギンスケルトンの3体です。

こちらも前ステージから引き続き、雷属性と麻痺が弱点のピラニアとサハギン、雷属性が無効光属性が弱点のスケルトンの構成となっています。

注意しなければいけないのは、雷属性が弱点のモンスターが続いてきたところに、光属性が弱点のスケルトンが唐突に現れる点です。

56階から連戦した場合は、雷属性以外の攻撃が必要になるので注意しましょう。

また、全Waveのモンスターはクリティカルが無効となっています。

Wave2のモンスターは、海竜グラナ・ダリアが1体です。

グラナ・ダリアのLvは117、タイプは竜。

HPは75万、雷属性が-50と弱点で、炎耐性が+25と次に効きやすいです。

ほかの属性は+100で無効なので、雷か炎、もしくは無属性で攻撃していくことになります。

状態異常耐性は、沈黙、呪い、麻痺が無効毒、暗闇、病気が耐性となっています。

グラナ・ダリアの位置は固定ですが、引潮滿汐という技でこちらのユニットを強制移動してきます。

HPもそれほど高くなく攻撃頻度も低いので戦いやすいボスですが、強制移動の技がやっかいなので、対処方法などを解説していきたいと思います。

57階 海竜グラナ・ダリアの対策・攻略について

グラナ・ダリア戦では前述のとおり、こちらのユニットを強制移動する技2種類、定期的に使用してきます。

最初に使用してくるのが、引潮です。

引潮は味方ユニットを画面の右端へと強制的に移動させる技で、近接ユニットはグラナ・ダリア側へと移動できず、攻撃が届かなくなるやっかいな技となっています。

引潮の対処法としては

  1. ファルなどの遠隔ユニットで常に攻撃できるようにする
  2. 高速移動系の特技で、たまり次第攻撃する
  3. ソーサラー系ユニットで位置に関係なく攻撃する
  4. 滿汐を待ち、近接ユニットで攻撃する

の4種の方法があります。

1の対処法はグラナ・ダリアと相性の良い遠隔ユニットファルしかいませんが、ファルが育っている場合は優先して入れておきたいところです。

2の対処法はディルモードやザイクス、ローランドなどの限られたユニットしか高速移動系の特技を使用することができず、ディルモード以外は相性が悪いため、あまりおすすめはできません。

3の対処法一番おすすめとなり、雷属性の魔法をセットしたソーサラーが2体以上いれば、グラナ・ダリア戦を有利に進めることができます。

また、クリアまでの時間はかかりますが、近接ユニットでも十分にクリアは可能となっています。

近接ユニットがいる場合は、4の方法を取ることになります。

4の滿汐とは、引潮とは逆にグラナ・ダリア側へと強制移動させられる技です。

滿汐を使用後、グラナ・ダリア側、画面左端へ強制移動させられると近接ユニットの攻撃が届く距離になり、次の引潮が来るまでの間は近接ユニットの攻撃できるチャンスになります。

滿汐が来たら、強制移動中から攻撃が当たるので、チャージされているスキルを使い切る勢いで攻撃しましょう!

幻英の塔57階 海竜グラナ・ダリア攻略のまとめ

おすすめの構成は、ソーサラー3ヒーラー1の編成。

ファルが育っている場合は、ソーサラーを1体ファルに変更でもOK

Wave1のスケルトン対策に、少なくとも1体には光属性魔法を入れておきます

たまにグラナ・ダリアの攻撃がくるので、常にHPは満タンにしておきます。

ソーサラー編成では引潮・滿汐は無視しつつ、雷属性の魔法をひたすら撃っていきましょう

ソーサラーがあまり育っていない場合は、近接ユニット3体でも十分に攻略が可能です。

近接ユニットは、雷属性>無属性>炎属性優先順位でパーティを編成すると戦いやすいです。

近接ユニットの攻撃チャンスは、グラナ・ダリアが滿汐を使用してきたときのみ(遠隔・高速移動攻撃を除く)です。

引潮で攻撃できずにたまっている特技を、滿汐が来たら使い切ってしまいましょう!

タイトルとURLをコピーしました